工場

ピンホール検査設備が設置されたラインでも使用できる離型剤!

加工用の機械

樹脂材料をダイスいわゆる金型で成型する製造にラインにおいて、離型剤は樹脂材料に含まれる成分析出によるメヤニ抑制に有効です。しかし、樹脂成型を行う工程は高温なだけでなく、火器を使用することもあります。また、製品品質を担保するため、製造ラインでピンホール検査を行うこともあります。そんな場合に安全性があり、おすすめなのが水溶性フッ素コーティング離型剤です。
ワックス系離型剤は、引火性ガスを使用するスプレー缶タイプとは異なり、引火というリスクはなくなります。ですが、ピンホール検査は製品に高電圧をかけるため、発火するリスクがあります。連続加工された製品をピンホール検査する際、金属性の鎖に電圧をかけるものの、鎖との間でスパークしています。メヤニ抑制のため、金型に塗布していた離型剤が製品表面に付着すると製品を焦がしてしまう可能性があります。
また、ピンホール検査器内に堆積した離型剤が発火する可能性もあります。ですが、水溶性のフッ素コーティング離型剤なら油脂性や引火性ガスのようなリスクがありません。さらに頻繁にメヤニ抑制のため、スプレーしやすくもなります。そのほか、可燃性の危険物とはならないため、保管も行いやすく製造工程に必要な分を常備することもできます。また、危険物でなくなれば管理責任者も不要になります。

イチオシ記事

  • 金属部品

    製造工程における滑り性の向上にフッ素コーティング系離型剤を!

    溶融樹脂を成型する製造工程において、離型剤はメヤニの抑制だけに有効と考えていませんか?ダイスや押出口などの金属表面、さらにはスクリューやシリンダに塗布することで樹脂材料の分散…

  • ドリル

    離型剤は製造工程でも塗布しやすいフッ素コーティング系を選ぼう!

    金型による樹脂材料のプレス加工や押出機による連続加工には、樹脂が停滞したり、炭化物が付着したりするのを防ぐため離型剤が必要不可欠です。特に樹脂材料に含まれる成分の析出により発…

  • 加工用の機械

    ピンホール検査設備が設置されたラインでも使用できる離型剤!

    樹脂材料をダイスいわゆる金型で成型する製造にラインにおいて、離型剤は樹脂材料に含まれる成分析出によるメヤニ抑制に有効です。しかし、樹脂成型を行う工程は高温なだけでなく、火器を…

  • 工場で作業を行う男性

    フッ素系離型剤は医療用チューブやパッキンにも利用されている

    フッ素コーティング系離型剤は、水溶性で手軽に塗布できるため、樹脂製チューブやパッキンの製造工程において手軽にメヤニ抑制ができるとして利用されています。また、フッ素コーティング…